超初心者が実践!DMM英会話で使う教材はこの3つに絞るべし!

英文なんてとてもじゃないけど作れない、英語力ゼロでDMM英会話を始めたとみょ(@tomyon28)です。

DMM英会話って教材がめっちゃ多いけど、初心者は一体どれを選べばいいの…?

英会話初心者の私が実際に色々使ってみて、オススメだと思った、というかこれからガッツリ使い込もうと思った3つの教材をご紹介します。

  1. 会話(Conversation)
  2. 発音(Pronunciation)
  3. 瞬間英作文(出版社教材)

選んだ理由はこんな感じ。

  • 初心者でも内容が分かりやすい
  • 難易度が低いものが選べる
  • 習った英語が日常で使いやすい

いきなり難しい教材でがんばると挫折しちゃうかもですが、内容自体が易しい教材だと理解もしやすいので「まず継続する」のに向いています。

オススメ:教材を3つに絞ってやり込む作戦

教材を3つに絞ってやり込む作戦
色んな教材を幅広く…もいいですが、まずは使う教材を3つ程度に絞って学習をすすめる事をオススメします。

  • 基本から徐々にステップアップできる
  • 教材の流れが分かってくるので、学習自体に慣れてくる
  • 同じ教材を使うと、先生が変わってもレッスンのテンポが掴みやすい
ちなみにDMM英会話の公式ブログでもまずは同じ教材を繰り返し使うことを推奨しています。

25分間を効果的に使うポイント

どの教材を使うにしろ、これだけはやっておいた方がいい!という事があります。

  • レッスンが始まる前に予習しておく
  • 分からないところは遠慮なく聞きまくる
  • ただ聞いたり音読するだけじゃなく、積極的に自分の答えを発言してみる
  • レッスンを録音しておき、終了後に復習する(最重要)

予習・復習は時間がなくて厳しい人もいるかと思います。
私も赤ちゃんがいるのでなかなかまとまった時間が取れませんが、やってるのとやってないのとでは学習の身につき方が全然違います…!

絶対やろう!と決めてしまうと疲れるので、「できるだけ」やるのがオススメです。私もそうしています!

間違っててもOK!積極的に自分の答えを発言する

英語で発言するのは最初は抵抗がありますが、カタコトでも、めちゃくちゃでも、とにかく知っている単語を組み合わせて話せば割となんとかなります。

先生は英語のプロです。言いたいことを察してくれ、正しい英文に直してくれたりするので勉強になります。

貴重な1レッスンを最大限利有効活用するためにも、どんどんアウトプットしていきましょう!

レッスンの録画・録音はフリーソフトでOK

こちらの記事で詳しく紹介しています。

オススメ教材その1:会話(Conversation)

会話(Conversation)
さてここからはオススメ教材のレビューです。

まず1つ目は、「会話」教材。特徴はこんな感じです。

  • 「自己紹介の仕方」「挨拶の方法」など超初歩レベルの会話から学べる
  • 出身地、仕事、趣味など、日常会話で多く使いそうな内容を学べる
  • 例文を自分に置き換えて練習することで、実践的な英文を覚えることができる

テーマ(「出身地と居住区」「家族」など)を自由に選択して学ぶことができます。

テーマの中でよく使う単語はテキストにも書いてあるし、「こういう時は何て言いますか?」等と質問すれば自分用の答えをゲットできます!

オススメ教材その2:発音(Pronunciation)

おすすめ2つ目は、「発音」の教材です。

同じ「A」でも、「ア」と発音する単語、「アー」と発音する単語、など違いが学べます。

  • 発音に特化して取り組めるので、難しく考えなくていい
  • 正しい発音を学ぶことで、聞き取れる音が増える
  • 自分の発音がレベルアップすると、モチベが上がる

毎日がっつり取り組む教材というよりは、中休みで入れるのが個人的にはオススメ。

外国人の先生(プラスネイティブプランの方は特に)に教えてもらっているメリットを存分に味わえます。

オススメ教材その3:瞬間英作文

おすすめ3つ目は、出版社教材の「瞬間英作文」です。

日本語を英語に直すなど、とても実践的な内容の教材です。

  • 簡単なものから取り組め、英会話の基礎が鍛えられる
  • 自分がいかに英語が話せないかを再認識させられる
  • 言葉が自然と出てきた時にプチ感動できる

「超」初心者の方には、一番下のレベルでもかなり難しいと思います。
(私にとっては難しすぎて、最初は「あ、コレは無理かも」と思いました)

でも、難しい分鍛えられるポイントはかなり高い教材です。

頭を使う&メンタルにダメージを受けるので、時々やるのがオススメです。(急いで上達したい方は、逆に毎日がオススメ)

超初心者の教材選びのルーチンを紹介

毎日DMM英会話で勉強をしている私(英会話初心者・中学英語もできない)は、こんな感じで教材を使っています。

  • 平日は「会話」のレッスンを受ける
  • 平日、あまり頭を使いたくない日は「発音」のレッスンを受ける
  • 土日は「発音」と「瞬間英作文」のレッスンを受ける
この中だと予習・復習が必要なのは「会話」のレッスンです。それ以外は、ぶっつけ本番でやっています。

教材によって先生を選ぶのも大事

同じ「会話」の教材でも、ひとつのワードを掘り下げてくれる先生もいれば、流れるようにレッスンを進める先生もいます。

質問しなければ会話が広がらない先生もいるので、ガンガン質問するのがオススメです!

この先生はこんな感じ、というのが段々分かってくるので、お気に入りの先生が見つかったらリピートして鍛えてもらいましょう!