【画像つき】DMM英会話を休会する方法 | 簡単3ステップ

DMM英会話

ひと月単位で契約するDMM英会話の休会(一時おやすみ)する手順を画像つきで紹介します。

退会するとすべてのデータが消えてしまいますが、休会であればこれまでのレッスン時間や履歴が残ります。

休会するまでの3ステップ

まずはログインし、「登録情報変更」をクリック。

「登録情報変更」をクリック

少し下の方にある、「休会する」をクリック。

「休会する」をクリック

アンケート欄にコメントを入力し、「休会する」をクリックすると申請完了です。

「休会する」をクリックすると申請完了

リマインドメールを設定すると、再開に関するメールを受け取ることができます。

休会申請のベストタイミングは?

DMM英会話は休会申請をしても、残っている契約期間いっぱいはレッスンを受けることができます。

しばらくレッスンを受けないことが決まっている場合、忘れない内に休会申請をしておいて大丈夫です。

つまり、休会申請のタイミングで「損する日」はないので、いつでもOKということですね。良心的です。

DMM英会話を休会中にかかる料金

休会中は月額料金のほか、会員情報の維持費なども一切かかりません。

安心してお休みでき、自分の好きなタイミング(1か月後でも1年後でも)で会員情報を引き継いで再開することができます。

DMM英会話の休会中は教材は見れる?

休会中も変わらず教材を見ることができます。

ただし、出版社教材(瞬間英作文など)は随時公開されている一部分しか見ることができません。(通常時と同じ扱いです)

退会ではなく休会を選ぶメリット

退会ではなく休会を選ぶメリットは以下のとおりです。

  • 会員情報を引き継げる
  • 貴重なレッスンノートがいつでも見れる
  • 英会話の累計がリセットされない
  • DMMポイントを維持できる

退会してしまうと、これらがすべて無くなってしまいます…。

特に、積み上げの軌跡である「レッスンノート」はあなただけの貴重な財産。
休会に期限はないので、よほどの理由がない限り退会する理由はないと思います。

DMM英会話は再開も超簡単

ログインした状態で、「再入会はこちら」を押すだけです。いつでも復帰可能。簡単!

再入会はこちら

有効期限が残っている場合は、メニューの「休会申請を取り消す」を押すだけで休会申請を取り消すことができます。

DMM英会話は再開も超簡単

余談:私がDMM英会話を休会した理由

私は、英語力ゼロの段階で「とにかく英語でアウトプットをしよう!」と勢いでDMM英会話に入会しました。

1か月間ネイティブプランを毎日継続し、いったん他のオンライン英会話も体験してみたくなった、というのが休会の理由です。

ほかのオンライン英会話を試すことで、改めてDMM英会話のメリット・デメリットが見えてくるだろうと思いました。せっかくなら、自分に合ったオンライン英会話のシステムを選びたい!という気持ちからです。

DMM英会話以外のオンライン英会話に関するレビューも後日投稿予定です。
よければぜひご覧ください。