とみょのプロフィール

こんにちは!とみょです。
プロフィールページに来て下さり、ありがとうございます!

とみょは、関西の田舎に住んでいるごく普通の1児のママ

、関西の田舎に住んでいるごく普通の1児のママ
私はもともと典型的な「仕事が生きがい」人間で、夫に出会うまでは本気で「このまま独り身で死ぬんだ」と思っていました。

恥ずかしながら長年恋人もおらず、完全なる非モテの仕事人間だった私ですが、夫と出会い、結婚して、東京から関西の田舎に引っ越ししたのが人生のターニングポイントでした。

結婚してからもまったく知り合いのいない環境の中、なかなか子どもに恵まれず3年間にわたり妊活。

やっと授かった大切な娘を2019年の5月に出産。初めて抱いた日の感動は今でも忘れません。

子どもができない妊活の日々は決して楽じゃなかったですが、その日々があったからこそ夫との絆も深まりました。今となってはいい思い出です。

子どものかわいさに愕然、娘LOVEな日々

母親ならば誰しもそうだと思いますが、自分の子どもの「かわいさ」は表現できない程大きいですね。
私は娘がとにかく無性に愛おしく、こんなに愛おしい存在がこの世に存在したのかと、「子どもがいることの喜び」を毎日かみしめています。

これは、自分が実際親になるまで知っているようで知りえなかった感情でした。

生後すぐから夜泣きが始まり、とても手のかかる娘でしたが、あまりの愛おしさに「この子のためなら何でもできる。この子を守るためならば、自分の命さえ惜しくない」と、眠い目をこすりながら何度も思いました。

娘のためならばいつでも命を懸ける覚悟ではありますが、実際この子が自分たちの元を巣立つまで、守り続ける&この子の成長を見守り続けるためにも、いつまでも元気&健康でいなければ!と思っています。

娘のために、私ができることは何だろう?


娘に対する私の一番の願いは、「元気で、親よりも長生きし、自分らしく楽しく生きてほしい」ということです。

娘に、幸せになってもらいたい。
そしてできれば、広い視野でものごとを見れる子になってほしい。田舎に留まらず(本人が望むなら別ですが)、県外でも、世界へでも、自由に羽ばたいてほしい。

さて、そのために親ができることは何だろう?
この子が将来自由に羽ばたくためには、どんな育て方がいい?何を与えてあげればいい…?

娘が産まれてから、毎日そんなことを考えていました。

DHAを飲みながら、情報を収集する日々

とりあえず私が最初に始めたのは、サプリのDHAを飲むことでした。

私は出産後ほとんど母乳が出なかったのですが…
わずかに出る母乳で、少しでもいい栄養?が娘に届くように。

助産師さんが「DHAが子どもの発達を助けるのでオススメ」と言うので、言われるがままにサプリを飲み始めました。

さて、次にできることは何だ?0歳のうちにやっておいた方がいいことは?後悔しないためにも何でもしてあげたいけど、私に何ができる?

娘の大切な1日1日を無駄にしないためにも、とにかく私にできることは何でもやりたい!という気持ちでいっぱいでした。

早期英語教育との出会い

「ディズニーの英語システム」のチラシ
とても分かりやすい出会いですが、「ディズニーの英語システム」のチラシが産院からの出産祝いセットに入っていたのがすべての始まりでした。

そのディズニーの英語システムのチラシを見ると…「〇歳でこんなに話せるようになる!」と、めちゃくちゃ魅力的な釣り針…キャッチコピーが。

「えー…、本当?そりゃ、英語ができれば…ものすごくいいけど…!」

単純な私は、教材の値段なんて知らずにすぐに資料を請求するのでした。

「親子で学ぶおうち英語」を決心

ディズニーの英語システムの無料お試しDVDが届くまで、申し込みからほんの数日間でしたが、私は早期の英語教育について調べまくり、お試しDVDが届く前から「ディズニーの英語セットを絶対買おう」と決めていました。

色んな方の記事や動画を見て、「やっぱり0歳からの英語教育は必須だな」と確信。「一番いいのはディズニーだ」という口コミが圧倒的だったので、じゃあディズニー買おう、という単純な考えからでした。

そして、「教材を買うだけじゃだめ、使いこなしてバイリンガルに育てるなら親の働きかけ・語りかけが重要」という記事もちらほら確認。

「なるほど、親も英語ができた方がいいのか」……

私は学生時代から英語が苦手だったのもあり、大人になってからあえて勉強することもありませんでしたが…。

子どもの英語教育に必要ならば、やるしかないな。よしやろう。どうせなら楽しく、私もペラペラになって英語のある余生を楽しもう!

「英語ができたらいいのになぁ」という漠然とした憧れはずっと持っていたので、子どもの英語教育をキッカケに自分も英語を習得できるなんてラッキー!と考えつつ、英語の知識も勉強方法もは一切分からないにも関わらず「親側もイチから英語を学ぶ・おうち英語」をスタートさせることにしました。

私にとって、ディズニーの英語システムはむしろ安い買い物だったが…

ディズニー英語システムの無料DVDを見て、営業さんの話を熱心に聞き、私は即決でフルセットが欲しかったのですが…(すぐに申し込めば、なんか色々特典もくれると言うし…)

夫にとってのディズニー英語は「80万超とか高すぎ絶対NG」案件でした。トホホ。

私はディズニーの英語システムを絶対買おうと思っていましたが、愛する夫に反対されてまで、押し切って買おうとは思いませんでした。

ダメと言われた時はちょっと悲しかったですが、ディズニーは今の私たち家族とは縁がなかったんだ…と、とりあえずは諦めることにしました。(やっぱりゆくゆくは欲しいと思っています)

私がこだわっているのは「自分と娘が楽しく英語を習得すること」であり、「ディズニーの英語システムを買うこと」ではなかったので、割とあっさり方向転換を受け入れました。

ディズニーがダメなら、ワールドワイドキッズを!

ワールドワイドキッズ
ディズニーは買っちゃダメと言われたので、教材としては第二希望だったワールドワイドキッズを買わせてくれと夫に頼みました。

すると、ワールドワイドキッズであれば途中解約もできるし…ということで、渋々ではありましたが「買ってもいいよ」とOKが出ました。
キャラクターやおもちゃがオシャレなのもポイントが高かったようです。

結局は、ワールドワイドキッズも正規購入する前にステージ0のみ中古で買いました。今後の教材買い足しについては検討中です。

そして、どんどん自分の英語学習が楽しくなってくる

キッカケは「娘に英語を」でしたが、「自分もやる」と決めてから、どんな風に学び直せばいいのかを調べ、行動する日々が現在も続いています。

  • 「アウトプットが大事」と知り、勢いでDMM英会話に入会
  • 文法などの基礎がまったく分からないので、中学英語の参考書を買って勉強
  • YouTubeの英語学習系チャンネルを片っ端から見ていく
  • 英単語や語りかけの参考書を買ってインプットしていく

オンライン英会話のはじめての学習については、記事にもしているのでよかったらご覧ください。

手探りで学んでいる内に、「もっと英語が知りたい」「ちゃんと喋れるようになりたい」欲求が強くなり、毎日の学習もどんどん楽しくなりました。育児をしながら勉強の時間を捻出することは正直厳しい時もありますが、今のところ、精神的にツラいとかやめたいとかは思いません。

ブログを通して、「親側も学ぶおうち英語」の記録と、役立つ情報をまとめたい

私は英語や教育に関してはド素人なので、「この勉強方法がいいよ!」というのはとても書けません。

でも、私のような英語初心者だけど子どもと一緒に学んでいきたいと思っている人の役に立つ情報なら、シェアできるかも?と思いました。

私がやったことの記録や、それで効果があったこと、もっとこうすれば良かった!なことを共有できれば、同じようなママやパパの役に立てるかなと思っています。

私が記事にすることは、ほとんど「過去の自分に届けたい情報」です。
過去の自分が知りたかった事や、経験したことで得られた知識をまとめて発信していきます。

あえて選んだ道を、めいっぱい楽しみたい

あえて選んだ道
ディズニーの英語システムやワールドワイドキッズといった良い教材を使えば、きっと「親が英語ができるようになる」ことは必須ではないんだろうな思います。

そして、高価な教材を使わなくても、安くていい教材も、無料で学べる動画も今はたくさんあります。
それらを効果的に使えば、日本語しか話せない親がわざわざ英語で語りかけなどしなくても、子どもは英語を話せるようになる…のかも知れません。

それでも、あえて私は「自分も英語を学ぶ」という道を選びました。

娘がもう少し大きくなったら、親子で留学したいなぁ…なんて夢をみたりもしています。

せっかくの機会なので、娘と、いや家族みんなで、英語のある人生を楽しみたい!と思っています。

夫も(高価な教材を買うのはNGですが)英語学習自体には前向きなので、きっと楽しみながら家族で英語の習得ができると思っています。

アウトプットとしての絡みや、励まし合える仲間を募集中

英語の習得にはインプットと同じくらいアウトプットが必要だと思うので、もし私と同じように「ゼロから子どもと一緒に英語を学びたい!」と思っておられる方がいれば、ぜひ一緒にがんばりましょう!

心が折れそうになった時や、情報交換がしたい時、客観的な意見が欲しい時、単純に英語でやり取りがしたい時…

どなたでもお気軽に、いつでもTwitter(@tomyon28)で話しかけてください!

https://twitter.com/tomyon28/status/1189320058482417664?s=20

そんなこと言われても、簡単な英語すらあやしいよ…という方。大丈夫です!私はきっと、あなたの英語力以下からのスタートでした…!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!
このブログに関するお問い合わせや、記事のリクエストがございましたら、Twitterこちらのページよりいつでもご連絡ください!