【感想&まとめ】インプット大全 | 学び効率が最大化する

「育児・家事・仕事で忙しい毎日、貴重な自分時間を無駄にしたくない。できるだけ効率よくインプット&アウトプットしたい。この本を読めば何か分かるかな?」

この記事では、「インプット大全」を読んだまとめ&正直な感想をシェアします。

「インプット大全」で分かる&得られるもの

「インプット大全」で分かる&得られるもの
  • インプット&アウトプットの定義
  • インプットを効率よく、最大限に高める方法
  • アウトプットの原則&効果的なやり方
  • 本当の自己成長につながる読書の方法
  • 心理学の観点で人の心を動かす方法
  • 子育てに活かせる、効率のよいインプット方法

かなりたくさんありました。

どの項目も具体的に事例つきで紹介されており、それぞれのページはイラストつきで解説があったため分かりやすかったです。

さすが精神科医の先生の著書だなという表現や具体例も多々あり、読みやすかったです!

ただ見ている、ただ聞いている、はインプットではない

そう言われれば「そうかも」と思ったのですが、例えば何か映画や読書の感想を聞かれた時、何も答えることができなかったら…。

それは「インプットできていない」ということ。

では、本当の意味でインプットするにはどうしたらいいのか?
それは、アウトプットすることを前提に取り組むことだそうです。

そのアウトプットにも効率的な方法があったとは。ただ「書く」「話す」だけがアウトプットじゃないようです。

同じ「本を読む」「芸術を鑑賞する」「会議に参加する」…なんでもいいですが、できるだけ効率よく自分の頭に入れたいですよね。

アウトプットを前提にインプットするとはどういうことか?そしてそのアウトプットとはどのようなものを指すのか。
具体的に書かれているのがよかったです。

貴重な時間を無駄にしないための法則はコレだ!

貴重な時間を無駄にしないための法則
私は普段、テレビを観ている時間を無駄に感じることがあります。

貴重な自由時間をテレビに費やしたくない…。しかし、テレビやドラマ鑑賞も家族との団らんには必要…でもどうしても無駄な時間に感じる。どうすれば…

答えは、テレビの時間を学びに変えることにあった

「インプット大全」によると、ただ「テレビを見ているだけ」という時間を「インプット&アウトプットする」ように工夫することができる、とあります。

そうすれば、「ただダラダラしている時間」も「脳を活性化させて訓練する時間」に変わる、と。

ただ見ているのは記憶に残らないのでインプットではなく、時間の浪費。記憶に残すためのインプットを行い、さらにアウトプットで定着させることで、ムダだと思っていた時間が一気に【 学び 】につながります!

子どもと見るアニメ、夫と見るバラエティやドラマ…。
ただ見ているだけでは時間をムダしているように感じてしまうことを、自己成長につなげるチャンスに変える。

常にチャンスを得ながら、家族との団らんも確保。やらない手はないですね。

今後、行動のすべてを「学び」に変える方法

「インプット大全」では、行動のすべてを学びに変える方法が書かれていました。

  • 身近な対象の観察と考察
  • スキマ時間を利用した「耳学」
  • 最短で最大効率を生むインターネット活用方法
  • 覚えたい事は、とことん「効果的に」覚える

すべての行動を学びに変えることができたら、日々めちゃくちゃ成長しそうですね。

でも私は、これらを読んで「全部やるのは疲れるから無理そう」と感じました。

常に勉強・成長していく、というのは理想ですが…。いつでもアンテナを張っていると、きっと疲れます。

しかし、どこまでできるかはその人の意識とやる気次第。(あとは相性とか?)

私はこの中から自分にできそうなものだけを取り入れることにしましたが、「自分にとっては楽そう」と感じる方もいると思うので、合っている・続けられそうな部分だけを取り入れるのがいいのかなと思います。

自己成長につながるコミュニティの見つけ方も

最近は、「オンラインサロン」とかはやってますよね。
インターネット上で仲間を見つけて切磋琢磨したり、情報交換を行ったり、目的のテーマについて教えてもらったりできるコミュニティです。

色々な情報があふれる中で、自分にとって「自己成長につながる」コミュニティの定義とは何か。
また、それらに参加することで得られるメリットとは具体的に何か。

詳しく書かれていたので、オフラインでの集まりやグループへの参加にも応用できそうでした。

選ぶ&探すポイントが書かれていたので、コミュニティへの参加に興味がある方は必見です。

子育てにも活かせる情報もうれしい

親側が子どもに「効率よく」学んでほしいことってたくさんありますよね。

心理学的な視点で、こうすれば覚えやすい、というポイントがまとめられているのがありがたかったです。

しっかり記憶・定着させるには、インプットから2週間以内に3回アウトプットする、など細かく書かれています。早速実践することにしました!

「インプット大全」は、学び効率を最大化させるためのルールが満載

  • 効率の良い本の読み方
  • 自己成長につながる本の選び方
  • 効果的な音楽を聴くタイミング
  • 脳を活性化させる方法
  • 効率よく「インプット」する手順やルール

これらを知っておくだけで、貴重な時間をより自分を高めるために使用できると感じました。

私は自分の英語学習や子育てに活用したいと思います。同じように時間を使うのなら、効果的な方がいいですよね。読書やスキマ時間に使える小技も満載なので、読んでよかったです!

主婦はもちろん、社会人や学生の方にも「もっと効率的に」を求める方にオススメな1冊です。