ワールドワイドキッズ【WWK】ステージ0の中身と4か月児のリアルな反応

自分の英語力はゼロな1児のママ、とみょ(@tomyon28)です。
ついに、ベネッセのハイレベル英語教材であるワールドワイドキッズ(WWK)のステージ0(0歳向け)を購入しました!

0歳に英語教育って必要なの?中身は実際どうなの?赤ちゃんは本当に喜んでくれる?

安い買い物ではないので、気になりますよね。

我が家にステージ0のセットが届いて約1週間、現在0歳4か月の娘のリアルな反応と教材に対する私の正直な感想をお届けします。

ワールドワイドキッズのステージ0を購入した理由

私たち夫婦がWWKのステージ0の購入を決めた理由はこんな感じです。

  • オールイングリッシュ教材
  • キャラクターがポップでかわいい
  • おもちゃがオシャレ
  • おもちゃや絵本の内容が子どもの興味をそそりそう
  • フォニックスを学べるのが良さそう
  • 途中で退会できる

本当はDWE(ディズニーの英語システム)がフルセットで欲しかったのですが…。とってもお高いので保留中。
まずはワールドワイドキッズのステージ0を購入し、試してみることにしました。

0歳児に英語教材は必要なのか?

歌も、絵本も、フォニックスも、無料orもっと安く学ぶ方法は正直たくさんあると思います。
でも、私がおうち英語教育のモチベアップのために「教材」が欲しかったんです。

そう、ぶっちゃけ私が欲しかったから買っちゃった感じです…!

そして、実際買ってみた結果「買ってよかった」「WWKは正解だった」と感じています。

その理由を順番に紹介しますね!

これがWWKステージ0の中身!

これがWWKステージ0の中身
これがフルセットです。
届いた時、ひとつひとつ4か月の娘に見せながら、「いっぱいおうた見ようね~」とか、「ミミちゃんと遊ぼうね~」などと、楽しみながら説明しました。

まずはママが楽しむのって大事ですよね。ステージ0はどうしても保護者主体になるので、親が楽しめるのは大切だと思います。

スターターDVD

スターターDVD
体験版のDVDに入っていた歌や、ミミちゃんの人形劇?のようなものが入っています。

お姉さんがダンスをしたり、キッズたちが現れて話しかけてくれます。

初めて視聴した時の個人的な感想はこちら。

  • え、もう終わり?短ッ!(全編20分)
  • 歌の内容も音楽も、全体的にやさしい
  • オールイングリッシュ版の教育番組

「ふんわりやさしい教育番組が1本入ってるって感じだな~」と思いました。

あとからガイドブックを見て知りましたが、子どもが集中して見れるようあえて20分の構成になっているようです。

スターターDVDを見た4か月の娘の反応

スターターDVDを見た4か月の娘の反応
  • 画面をひたすらじーっと見つめる
  • 時々声を出して反応する
  • 話しかけると、こちらをチラ見してまたすぐ画面を見始める

どうやら食いつきは上々のようです。

初めて見せた時は途中でグズったので「まだ早かったのかな?」と思いましたが、毎朝1回流すようにするとハマってきました。

ガイドブックには「対象は12か月~」と書かれています。早く見せると飽きられちゃうかな?と思いましたが、使い方を変えながら楽しみたいと思っています。

今はとにかく映像に夢中なようなので、声掛けしたり一緒に歌うよりも、横で一緒に静かに視聴するスタイルにしています。

音楽&朗読CD4枚組

音楽&朗読CD4枚組
「Daily Songs」「Touch」「Rhythm」「Picture Books」の4枚組。

  • どれもメロディーがやさしい
  • 発音がいいからか、英語が聞き取りやすい
  • 全て、保護者が使いやすい解説入り

ひととおり聴いてみましたが、全体的にすごくよかったです。
これは本当に「買って正解だったな」と思いました!

「Daily Songs」

朝起きてから、夜寝るまでに歌える歌(着替え・お風呂など)が全部で20曲入っています。

とりあえず朝起きたらかけて、娘の反応を見たり、私が歌ってみたりしています。

  • 1つ1つの曲が短いので、覚えやすい
  • はっきりした発音なので、英語ができない保護者でも聞き取りやすい
  • 歌ってあげながらあやすと喜ぶ

娘が眠っている時のBGMとしてもかけ流していますが、すやすや眠っているので、聞き心地も良いようです。

歌ってあげながらあやすと喜ぶのが、ママとしても嬉しいポイント。私はまだ歌詞を間違えちゃいますが…楽しい雰囲気は伝わるようです。

日常で使えるフレーズが歌になっているので、必要に応じて単語を変えるのも楽しいです。

「Touch」

親子で遊べるおうた遊びが11曲入っているCDです。

体験版DVDでは、赤ちゃんを抱っこしながら「糸まきまき」して遊んでいたアレです。

短い手遊び歌がたくさん入っているので、当分遊べそうです。

  • 手を握って遊ぶと、私の手ごと口に入れたがる
  • 歌いながら体をツンツンすると喜ぶ

全体的に反応はいいです。よくできているな~と思いました。

一度にたくさんは(私が)覚えられないので、1日1~2つから挑戦しています。

毎日同じ曲をリピートして、歌詞カードを見なくても私が歌えるようにしたいです…!

しばらく同じ曲で遊んだら、次の週は別の曲を…という使い方にしようと思っています。

「Rhythm」

DVDに収録されている歌や、リズムが楽しい歌などが17曲入っています。

  • 「Daily Songs」と同じく、全体的にやさしい
  • 曲がおもちゃと連動しているので、歌に合わせてミミちゃんを振ったりすると注目する
  • かけ流し用のBGMとしても使える

機嫌がいい時にかけ流すようにしていますが、グズらずいい子にしてくれているので、音が楽しいのかも知れません。

ママが歌詞を覚えて、歌ってあげながらあやすとかなり喜んでくれそうな予感がします。

「Picture Books」

届いた絵本と連動した朗読&歌のCDです。

  • ネイティブの朗読が聞けるので、読み聞かせの参考にできる
  • たのしく歌を聞きながら絵本を見せることができる

4か月の娘は、CDを聞きながらではなく私が何かしら声を出して絵本を楽しむ方が好きなようです。

  • 朗読は自分の発音の参考にする
  • 歌は一緒に歌ったり、抱っこしながら動きをつけて一緒に絵本を楽しむ

今のところ、こんな感じの使い方をしています。

音読をCDに任せていると集中力が続かない感じだったので、2日目から私が声を出すスタイルに変えました。

かわいい音が出るブロック(積み木)

Musical Building Blocks
ジーナ社のブロック。(Musical Building Blocks)

届いて、触って、いい意味で想像と違っていて驚きました。
振ると鳴る音がとてもやさしい&かわいいです。

ブロックはDVDの中でも出てくるので、教材が連携していていい感じです。大きさもちょうどいいので、これから娘のお気に入りのおもちゃになる予感がしました。

とりあえず4か月では積み木で遊ぶのは難しいので、今は音を鳴らして楽しむ程度です。

ミミちゃん人形&ボール(Mimi&Soundglobe)

Mimi&Soundglobe
小さなミミちゃんの人形も、振るとかわいい音がします。

娘はミミちゃんを大変気に入ったようで、近づけると手に取り、モグモグと食べながら遊んでいます。
モグモグと食べながら遊んでいます
口に入れても大丈夫な素材らしく手洗いできるので、毎日清潔にして遊ばせてあげようと思います。

丸いおもちゃの方はまだ興味がないようで、渡してもすぐにポイっと捨ててしまいます…。

絵本4冊

「Peek a Boo」「Wheels and Sounds」「See the sea」「Where Is Baby’s Belly Button?」の4冊。

どれもとても可愛らしく、4か月の娘の反応もとてもいいです。
どの絵本も、読み聞かせ中はじーっと見つめて聞いてくれます。

「Peek a Boo」

小さくて、持ち運ぶのにも便利。

  • 普通に楽しい雰囲気で読む
  • CDに収録されていた歌に合わせて読む
  • 各動物が「boo!」してきた後に「Hi! How are you?」などと話しかけてくる

という読み方をしています。4か月の娘にも大好評。

「Wheels and Sounds」

車の形をした、ビローンと伸びる小さな絵本です。

  • 楽しい「乗り物の音」を出しながら読む
  • CDに収録されていた歌に合わせて読む
  • からだの上を走らせながら読む

からだの上を走らせると喜びますが、手を伸ばして食べようとしてきます…!

「See the sea」

ビニール素材の絵本。濡れても大丈夫なので、お風呂で使うことができます。

  • 手で触らせながら、付属のマスコットで遊ばせながら読む
  • お風呂に持って入り、ママのシャワータイムに1人で遊んでもらう
  • CDに収録されていた歌に合わせて読む

この本のいいところは、何といっても耐水性!つまり、口に入れてしまっても破れない…!(あぶないので、口に入れないでとは書いてあります)

絵本にもなり、おもちゃにもなる。かわいくて機能的なので、親子共々気に入っています。

「Where Is Baby’s Belly Button?」

Where Is Baby's Belly Button?
非常に有名な知育絵本。めくって楽しい仕掛けがたくさんついています。

  • ゆっくり、たのしく仕掛けをめくりながら読む
  • CDに収録されていた歌に合わせて読む
  • お気に入りのページ(じーっと見つめているページ)は何度も仕掛けを繰り返す

こんな感じで、1回の読み聞かせで最低2回は読んでいます。

イラストも色とりどりで可愛らしく、食いつきもいいので他のシリーズも欲しくなりました!

音が出る絵本(Click-Clack Book)

Click-Clack Book
1歳ころ~推奨の音が出る絵本です。

  • 触ると動き、効果音が鳴る仕掛け入り
  • プラスチックなので、口に入れても拭ける
  • 録音機能つき

4か月の娘ではこの本を使いこなせませんが、「音が出る」ということには興味があるようで、じっと注目します。

この本で本格的に遊ぶようになるのは、やはり1歳前後かな~と思いました。

保護者向けガイド

保護者向けガイド
とても詳しく書かれた保護者向けの冊子です。

  • 0歳の英語教育について
  • ステージ0以降の構成について
  • 月齢別、ステージ0の使い方
  • 各教材の詳しい使い方

一見おまけのようですが、このガイドブック、かなりよかったです!
教材の使い方について、保護者がイメージしやすいようイラストやマンガつきで詳しく解説されています。

つくりがしっかりしているガイドブックなので、たくさん見てもへたりにくそうです。

また、毎日の声掛けについても書かれているので参考になります。

ワールドワイドキッズのステージ0を1週間使ってみた家族の変化

おもしろいことに、私も夫もCDやDVDで見た曲を無意識のうちに歌うようになりました。

DVDに出てくる動物の真似をかなりリアルに再現する遊びがはやっており、完成度の高さを競って笑っています。

私たちが笑うと娘も笑うので、とても良いサイクルになっていると思います。

まだまだWWK生活が始まったばかりの我が家ですが、娘の反応もひとまず上々、これからも楽しく使っていけそうです。

改めて、ワールドワイドキッズのステージ0を買ってよかった!と思っています。

娘の反応や変化は随時ブログで更新予定です。WWKを検討している方や、すでに使っている方の参考になると嬉しいです!